空間情報事業

空間情報事業とは?

 360度カメラや3Dスキャナなどで撮影もしくは計測した技術を活用し、地理空間情報の取得、計測、計測データの解析・処理・加工とその利活用、問題解決などを行う技術です。データを活用することで3次元モデリング化でき、作業現場や、実物件の情報を可視化することで遠隔地からでも現場の情報を正確に確認したり共有することができる技術生かすビジネスモデルです。

3Dモデルとは?

 3Dモデルについて、360度カメラや3Dレーザースキャナで撮影した写真データを張り合わせて、位置情報を付加することでモデリング化する方法と、LiDARや赤外線などのレーザー光を照射し、跳ね返ってきた点データを集約した点群データからモデリングする方法が一般的です。

3Dモデル(ドールハウス)
3Dモデル紹介動画

Matterportとは

米国カリフォルニア州サニーベールに本社を置くMatterport は、サンフランシスコ、シカゴ、カンザス、ロンドン、シンガポールにオフィスを構えるグローバルな企業です。 弊社は正規日本販売店として「Matterport」を取り扱っております。 Matterportは、驚くほど簡単に高品質な3Dモデルを生成、共有することができるツールです。

リンクを共有できる

生成した3Dモデルは、URLにアクセスするだけで閲覧することができます。 そのため、リンクの共有や、サイトからのリンクにより、手軽に活用することができます。
さらに、3D仮想空間内での測量や、点群(XYZファイル)をエクスポートすることもできます。


弊社がご提供できる各種サービスのご紹介をさせていただきます。

その他ヒアリングさせていただき、最適なご提案をさせていただきます。

Lumion/Matterport/Reve360正規代理店
有限会社リビングCG(協業パートナー様)